どっちの料理が好き?

2013年… 皆々様、あけましておめでとうございます。4か月のご無沙汰でした!

何しろ不況といわれる世の中なのに、昨年後半のマエストローラ音楽院は不況知らず。

毎月のように30%も売り上げが増えるほど、レッスン受講者やレンタル利用者が増えるため、理事長きのさんはノンビリとブログを書く暇がなかったのです。

マエストローラ音楽院は、言ってみれば 「音楽教室のオートクチュール」・・・・ひとりひとりに合わせたレッスンをアレンジするため、私の忙しさは 来客数に比例して増えるのです。

このブログを楽しみにしておられた方々には、「ごめんなさい・・・でも大変元気です!」 

さて、年の初めのブログは音楽よりも、おなかを満たす話題から。

まずはご覧ください。

P1050272.JPG

これは、昨年12月に代官山「プティブドン」で行われた葡萄の騎士の会クリスマスディナーのコースの肉料理の一部。この日は、6〜7種類のカリフォルニアワインを楽しみながら、前菜からデザートまでのフルコースの食事を満喫。

この写真でフィレの上に乗っかっているのは、P1050274.JPG

ビーフとほぼ同じ厚みのフォアグラ! まさに「胃腸力」を試される会食でした。

さて、これに対抗できる和食といえばこれ。

P1050386.JPG

1月2日に我が家でいただいた、おせち料理。 三つの箱と、真ん中のお皿に乗っかっているのはすべて、年末にオーダーして、暮れに届けられたセット。右奥に見える黒豆、栗きんとん、左のくわいを除けばすべて、届けられたオーガニックの料理でしたが、いずれも関西風の薄味。

伊勢海老といい、エビといい、錦糸卵といい、煮物といい、…何もかもがほんものの和食の味で堪能いたしました。(実はこれが、美味かつ高品質の内容を考えると驚きの価格です。来年も発注予定ですが、ご興味のある方には、こっそり教えます。)

そして、奥に見える細い透明のビンは毎年知人が送ってくれる干支マーク入りのお屠蘇用の日本酒。 それに、(日本国内ではできないので、やはり友人が送ってくれた)シャンパンも加わって、おせち料理のおいしさが、いやがうえにも高まったのでありました。

みなさんはどんな年末年始を送られたでしょうか?

今年も、しっかり食べて、しっかり寝て、しっかり楽しんで、笑って、そして少しばかり仕事をする一年にしたいものですね。



鈴木良昭のクラリネット・アンサンブル in 北海亭

P1050058.JPG

えっ・・・和食のお店でクラリネットの名手である鈴木良昭先生と弟子たちが、クラリネット・アンサンブルの会? そうです。ここは新宿御苑前駅から15秒で行ける最高の和食店、北海亭の店内。

7月下旬のある土曜日の午後、いつもは東北の銘酒や料理でにぎやかな店内が、クラリネットの甘い音色で響き渡ったのです。

私のキリンビール時代からの友人である荒さんが経営する北海亭は、私のクラリネットの師匠でもある鈴木良昭先生の大のお気に入り。和食とクラリネットという組み合わせが実現しました。

P1050064.JPG

演奏が終わった後は、共演した桐朋音大・富山キャンパス(オーケストラ・アカデミー)の”音才色兼備”の生徒たちと、超美味の料理とお酒に舌鼓。 いつも若々しい鈴木良昭先生、ご機嫌です。

P1050065.JPG

実は、このミニ・コンサートで私も一曲だけ参加。堂々とお相伴にあずかっています。

60代のクラリネット指導者としては確実に日本で最上位の一人に入る鈴木良昭先生。
実はマエストローラ音楽院でも、ご要望があり、予定が合えば、楽しく学びの多い先生のレッスンを受けることができます。ご興味のある方は是非どうぞ。
詳しくは http://www.maestrora.jp/room/room8.html 、をクリック!



親しい仲間たちとの忘年会・・2011年12月の思い出(8)

P1040354.JPG 

2011年12月に楽しんだことで忘れられないのは何と言ってもこの写真・・・親しい仲間たちとの忘年会でのこの「しゃぶしゃぶ肉」です。

久しぶりにいただいたしゃぶしゃぶは豪華でうまかった! 小さかった頃、お肉だけでなく、白いお米でさえ満足に食べられなかった私たち世代にとっては、(考えてみると)夢のような食事会です。

参加者は全員夫婦連れで気のおけない先輩や後輩の間柄・・・たわいのない世間話の合間に飛び交う女性たちの厳しいコメントに男性どもはタジタジとしながら舌鼓を打ったのでした。

奥様方の厳しいコメントに、反論もせずに耳を傾けられるのも、我々の包容力・・・とは、男性参加者の一致した意見だったのでした。

ファミリークリスマス・・2011年12月の思い出(4)

 P1040455.JPG

そうです。2011年12月25日も木下ファミリーでは、恒例の七面鳥!!!
5日も前からしっかり、秘密のナチュラルな液体につけこんでおいたので、なかは柔らかく、外はオーヴンでカリカリに焼けて、ここ10年でも最高の味に仕上がりました。

P1040452.JPG

そして、シャンパン(正確にはスペインのカヴァ)をいただきながら今年も最高のクリスマスでした。(右上にチョコっと見えるのは、特別な夕食の雰囲気にご機嫌の孫娘。1歳と2か月です。

おそろいのお皿は、40年も前にカリフォルニアにいたころにそろえたもの。

こんな家族そろっての夕食をあと10年、20年と続けたいものですね。


お祝いの夕食に鯛とピュイイ・フュッセ(ブルゴーニュ白ワイン)はいかが?

親戚に釣り名人がいると、とても得をする。

ある日、突然大きな鯛が2匹もついたりするのである。

タイミング良く、カリフォルニアから訪問した人のお祝いの夕食に鯛が届いた。一匹目は刺身をとり、二匹目は焼いて、写真のように、イタリアのブレンド赤ワインを開けて、栗&ギンナンごはんまで準備して食べ始めたのだが・・・

 P1040218.JPG

この鯛があまりに美味なので、ワインがこの程度では、いくらなんでも鯛さまに失礼だと気付いた。

そこで、いつもは開けないブルゴーニュの高級白ワインであるピュイイ・フュッセを出すことにした。
お祝いされている人は、アルコールに弱いので舐めるだけ。ほとんどはわたしば飲むのだが・・・

P1040219.JPG

ウーム。これは美味・・・鯛にピッタリ。

焼いた鯛はまだ沢山残っているのに、ピュイイ・フュッセは既に半分無くなってしまっているのにお気づきだろうか。

そう、黄金色のこのブルゴーニュの白ワイン。摘み取ったあとの初期発酵が終わると、木の熟成樽に収められ、瓶につめるまで数年は寝かせるというシロモノ。味はドライだが、何とも言えないコクと、豊かな舌触り、そして喉に抜ける芳醇な香り。まさに、鯛にピッタリの味だったのです。

ご参考までに、価格はほとんど5ケタ。しかし、それだけの価値のある白ワインです。いつも赤ワインばかりの私も、久しぶりの素晴らしい白ワインを堪能したのでした。

鯛にはピュイイ・フュイッセが最高! 美味しかった!

アンディー・ウィリアムス 懐かしの歌たち

 P1030910.JPG

この美男子をみれば、ある年齢以上の人なら、誰かわかるはず。

一時代を画したアメリカの歌手:アンディー・ウィリアムスだ。先日、偶然CATVを見ていたら、甘いマスクとともにあの懐かしい彼の歌が続々と。 慕情、酒とバラの日々、シャレード、モア、など1960〜70年代に世界中で人気を博したロマンチックな歌が。

1927年の生まれと言うから、ここで見たアンディーウィリアムス・ショーは、私がカリフォルニアに住んでいたころのもの。とても人気のある番組だったことを覚えている。

私が中高校から大学に入り、卒業して会社生活を始めたころの日本は何もかもが「アメリカのようになれ、アメリカに追いつき追い越せ」と、アメリカが理想だった。アンディーウィリアムスは、まさに、その象徴のような存在だった。

今の日本や私たちにとって、目指したい理想って何だろうか?

音楽の世界でのひとつの理想を作ろうと私が始めたのが「マエストローラ音楽院」
あなたも、ご自分の足元で、新しい理想を作りませんか?

マエストローラ音楽院については http://www.maestrora.jp/index.html をクリック。

美味しいもの、美しい音楽、美しい自然、そして愛があれば、2011年も幸せ!

 2010年も今日限り。皆様にとって、2011年はどんな年になるのでしょうか?

私にとっては、2011年も今年と同じように、美味しいものがいただけて、





美しい音楽を友とともに奏でることができ、



美しい自然に囲まれ、



家族や親しい人たちの愛に囲まれれば、



こんな幸せなことはありません。

皆様も、愛に包まれて、幸せな新年をお迎えください。

ブルゴーニュのクリスマスを祝う会・・・今年も賑やかに!

 年末恒例の行事が数々ある中で、私にとって大切なのは何といってもワインを楽しむ会。
今年も、その一つ・・・ブルゴーニュのクリスマスを祝う会が明治記念館で賑やかに開かれた。



何といっても、ワイン好きの我々のモットーといえば、



そうなのです。ワインさえ飲んでいれば(本当は・・・どんなお酒でもよいのですが・・・)多少の人生の揺れに耐えられる。つまり、憂いのない・・くよくよと後悔しない人生が送れるというものです。

ワインの楽しみだけでなく、音楽の楽しみが加わり、それを取り巻く友がそろえば・・・人生に敵なし。

マエストローラ音楽院の存在価値はそこにあると言えるのでは?
http://www.maestrora.jp/ をクリックして、あなたも新しい楽しみを見つけましょう!

大好物がたくさんある人は幸せです・・・ドーナツもワインも鯛も紅茶もチョコレートも!

 
昨日の日曜日、久しぶりに連合三田会(慶応義塾卒業生の年に一度のお祭り)に出かけたのだが、朝ごはんが不十分だったので、日吉駅の北側にあるミスタードーナッツのお店で、コーヒーと、何十年もはまっている「フレンチクルーラー」を食べたら、目の前のテーブルにこんなテーブルPOPがありました・・・・「大好物が、沢山ある人は幸せです」・・・まったく、このとおりだと思いませんか?



このほかに、最近おいしいと思っているのが、「ポンデ・リング」。 ドーナツなのだが、ふわっとモチモチ食感が口に残って、なかなかのお薦め商品です。

今から30年ほど前、キリンの新規開発の仕事をしていたころ、アメリカでミスドのつぎに大きなウィンチェルというドーナツ・チェーンを日本に導入しようかと思って、当時のミスドを調べまわり、かつ食べ回ったことがあり、その結果、「とても、競争できそうにない」と考えて、そのプロジェクトを中止したことがある。 今、ミスタードナツに入るたびに、あの時の決断は正しかった・・・と思うのであります。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

それはともかく、マエストローラ音楽院を始める決断が正しかったかどうか・・・あと30年後の人たちがどう思うでしょうか?

マエストローラ音楽院のこの秋、新しい講師としてドイツ歌曲の古嵜靖子さんが加わったことは、すでにご紹介しましたが、まだの方はぜひ http://www.maestrora.jp/room/room16.html をクリックして、彼女の頁を読んでみててください。

そして、お待ちかねの「フルート」の講師が、年末から年始にかけてマエストローラ講師陣に加わることになりました・・・岩佐和弘(いわさかずひろ)さんです。

岩佐さんは、サイトウキネン・オケ、モーツァルト・プレイヤーズなどの首席フルート奏者であり、「カスタムウィンズ木管五重奏団」のメンバーでもあります。東京音大を出られたあと、フランスで長い間活躍されました。その美しく流麗な演奏で評価の高い名フルート奏者であるとともに、工藤重典さんの信頼が厚く、生徒たちにも人気のある素晴らしい先生であります。ぜひ、お楽しみに。

東京横浜ドイツ学園でオクトーバーフェストが賑やかに開かれて・・・

 まず、このにぎわいを見てください!



先週末、横浜の市営地下鉄「中町台」の近くにある東京横浜独逸(ドイツ)学園で、朝10時のマラソンから始まり、日が暮れるまで、日独交流150周年を記念してのオクトーバーフェストが開かれた。

私の長年の友人であるドイツ人家族に誘われて、わたしも美味しいビールとソーセージを楽しみにいそいそと出かけたのでありました。

そもそも、オクトーバーフェストとは、ちょうど200年ほど前にドイツのミュンヘンで始まった、世界最大級の秋祭り。毎年600万人もの人が集まるそうだが、ここ横浜の独逸学園(1,000人近くの生徒のいる大きな学校です)では、在京のドイツ人家族や、ドイツ大好きの人たちが集る中、ドイツ大使、林横浜市長らがあいさつしたのもそこそこに、
鼓笛隊、アルプス音楽団、サッカーパフォーマンス、こどもの掛けっこ、太鼓や三味線などなど・・・賑やかなイベントが行われた。



私の友人と言えば、ドイツ大好きで朝早くから10キロも走って記念品をせしめた女性ランナーたちと、乾杯、乾杯、乾杯を楽しんでいたのでありました。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そして、この日も東京・新宿御苑のマエストローラ音楽院では、ドイツ音楽をはじめ、優雅な音が流れていましたが・・・

来る11月17日には、新たにマエストローラ音楽院の講師陣に加わった古嵜靖子さんがドイツリート(歌曲)の公開レッスンを開催します。(日本ドイツリート協会と共催です)

わずか数分の歌のなかで、目の前で人生の一シーンを見事に描き出すドイツリート。ぜひお出で下さい。古嵜さんと、この公開レッスンについては以下をクリックしてください。http://www.maestrora.jp/room/room16.html




calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM