<< 美味しいもの、美しい音楽、美しい自然、そして愛があれば、2011年も幸せ! | main | 高峰秀子さんと私・・・二十四の瞳の思い出 >>

2011年の元旦の過ごし方と、1月初めのマエストローラ音楽院

 我が家の今年の元旦の過ごし方は?・・・何か変わったことでも?・・・ということもなく・・。



いつものように、元旦の朝は、画面左のウサギのマーク入りの新酒(毎年、ある方から頂く貴重な、干支マーク入りのお酒)を取り出してお屠蘇をいただき、おせち料理を楽しみます。幼少のころは、このうち、錦タマゴも、ハムも、栗きんとんもなく、質素なおせちだったことを思い出しつつ感謝!

そして、30分少し歩いて大宮八幡にお参り。混みすぎていないところが、このご近所神社の良い所。



善男善女が集まり、今年も平安であることを祈っています。



昨日、つまり、31日の朝には久しぶりに熱海の来宮神社にお参りしたので、二日続きの参拝。家族と親しい人たち、そして私自身が、今年も健康で毎日を楽しく過ごせるよう、祈ったのでありました。

というわけで、マエストローラ音楽院は、1月3日まで営業をしておりません。それでも、1月のイベントが気になる方は http://www.maestrora.jp/ をクリックしてみると?

1月4日から営業開始した後は、

6日にはジュリアード教授の田中直子先生のレッスン。
7〜8日には、英国ロイヤルフィルのチェロ奏者花岡伸子先生のレッスン。
10日には、サイトウキネンなどで活躍の岩佐和弘先生のフルート・レッスン

年初より、気合を入れて「楽しい音楽づくり」をやっておりますぞ。今年もお楽しみに!

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM