<< ことしもMMCJが横浜で始まった! | main | マエストローラ音楽院で2回目のチャリティコンサート:アラブ伝統楽器のウードの響き >>

スイス・ベルン響ソロ首席コントラバス奏者石川滋さんの公開マスタークラスが開かれて

 先週の金曜日、マエストローラ音楽院で1年ぶりにスイスから帰国した石川滋さんによるコントラバス公開マスタークラスが開かれた。

受講したのは女性ばかり4名。最初にレッスンを受けたのは、芸大現役学生のこの方で、まず、ボッテシーニの「序奏とガボット」を石川先生に見つめられながら演奏するところ。

P1030847.JPG

曲の全体の流れの作り方、フレーズの歌い方、ボウイングのコツ、さらには、スピッカートの演奏法まで、受講生の質問に丁寧に答え、一緒に考えながら解決していくのが石川先生の良いところ。

説明しきれない場合は、自らもその部分を演奏したり、一緒に弾いてみたりして、納得のいくまで丁寧な指導が続く。

P1030848.JPG

この日、ほかの3名の受講者は、R グリエールの4つの小品、ディッターズドルフのコントラバス協奏曲、ヘンデルのソナタ g moll  など、コントラバス奏者なら必ず一度は学ぶ名曲を次々に演奏し、先生の熱心な指導を受けました。

さらには、10名を越える熱心な聴講者たちも加わって、遅くまで、久しぶりのコントラバス・マスタークラスが続いたのでした。

石川滋先生の素晴らしさをもっと味わうには、明後日の7月16日(土)19時より、トッパンホールで、石川滋コントラバスリサイタル2011があります。 演奏されるのは以下の4曲。

メンデルスゾーン チェロソナタ第2番
ボッテシーニ パッショーネ・アモローサ
バリエール コントラバス2本のためのソナタ(西山真二さんと共演)
コダーイ アダージョ

ぜひ、聴きに行ってください。

今週も、マエストローラ音楽院では、チェロの林俊昭さん、フルートの岩佐和弘さん、ヴィオラの林徹也さん、ピアノの林美智子さん、クラリネットの磯部周平さん、チェロの磯野正明さん・・・・といった名演奏家&名講師たちがレッスンをしています。

プロであれ、アマチュアであれ、ご自分の演奏に新境地を見いだしたい人はマエストローラ音楽院に足をお運びください。 詳しくは http://www.maestrora.jp/index.html をクリック!


コメント
管理者の承認待ちコメントです。
  • -
  • 2011/07/16 5:02 AM
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM